古澤巖×ベルリン・フィルハーモニック ストリングス 弦楽六重奏によるクリスマスコンサート。日本が誇るヴァイオリンの奇才「古澤巖」。国境を超え、名手が集う芸術家集団「ベルリン・フィルハーモニック ストリングス」。
世界最高峰のオーケストラとして輝き続けるベルリンフィルのメンバーの精鋭たち。高度なアンサンブルと華やかな雰囲気に包まれたベルリンフィルメンバーの演奏に、古澤巖の独特の色香と優美な音色が混じり合い、繊細で美しく、艶やかで情熱的な愛のメロディ。
そして、タンゴとクラシックの融合をテーマに、メロディの魔術師といわれるイタリアの天才作曲家「ロベルト・ディ・マリーノ」により書き下ろされた、美しすぎるラブソングの数々。
カリスマ的な表現力の美しい旋律で、とっておきのクリスマスを演出します。

2021年09月08日
ホームページが開設されました。
2021年11月25日
来日メンバーが決定いたしました。
2021年12月6日

11月29日に発表されました新たな変異株に対する水際措置の強化により、予定しておりましたベルリン・フィルのメンバーが一部入国できないことになり、メンバーと編成を変更してお届けすることとなりました。演奏予定曲目に変更はありません。出演者情報はこちら

 

 

© 2022 古澤巖 ×ベルリン・フィルハーモニック ストリングス「愛のクリスマス」